肥料製品情報サイト|片倉コープアグリ株式会社

お問い合わせ
  • HOME > 
  • 取扱製品 > 
  • [水稲] 農薬入り肥料

農薬入り肥料

コープガード

農薬入り肥料

<概要>

コープガードDは、いもち病防除剤の「オリゼメート」(有効成分プロベナゾール)を添加した側条施肥専用肥料です。さらに、コープガードW12、W8にはイネミズゾウムシ等防除にアドマイヤー(有効成分イミダクロプリド)を併せて添加しました。

<特長>
  • 側条施肥で施用するため、農薬散布の手間が省け、省力的です。
  • 均一に施用できるため、安定した防除効果が期待できます。
<成分・内容>
銘柄 保証成分 有効成分
肥料成分
(N-P-K)%
殺菌剤 (プロベナゾール)% 殺虫剤(イミダクロプリド)%
コープガード
W12
12-16-14 0.6 0.05
コープガード
W8
8-16-14 0.6 0.05
コープガード
D12
12-16-14 0.6 -
コープガード
D一発664
16-16-14 0.6 -

※N:窒素 P:りん酸 K:加里
荷姿:20㎏/袋

<使用方法>
  適用
作物
適用
病害虫
使用
時期
10a当りの
使用量
(kg)
使用
方法
本剤の
使用回数
コープガード
W12
いもち病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ツマグロヨコバイ
ウンカ類
移植時 40~50㎏
/10a
側条
施用
1回
コープガード
W8
コープガード
D12
いもち病 移植時/湛水直播種時 移植時:
40~50㎏
/10a

湛水直播時:
40㎏/10a
コープガード
D一発664

※コープガードWを使用する際、イミダクロプリドを含む農薬の使用回数は3回以内、プロベナゾールを含む農薬の総使用回数は2回以内にとどめてください。
※コープガードDを使用する際、プロベナゾールを含む農薬の使用回数は2回以内にとどめてください。

<注意事項>
  • コープガードD12・W8・W12は、生育に応じて追肥等を行って下さい。
  • コープガードD一発664は、被覆尿素(LP100由来の窒素が8%)を配合しているため、追肥の手間が省けます。
  • 漏水田、未熟有機物多用田や低温予想時は避けてください。
  • 水稲側条施肥以外での使用はしないでください。
  • マスクや手袋を着用し、作業後は体を洗い流してください。

カタログ

チラシダウンロード

カタログ

チラシダウンロード

カタログ

チラシダウンロード

湛水直播湛水直播

pagetop